カテゴリー
商品・サービス

巣ごもり消費とコロナ後に売れそうなもの

3月31日(火)

コロナウイルスの影響により、外出しない日が続いている。家にずっといる生活をしていると、いろいろと生活パターンが変化してきているのを実感する。

例えば、家族と過ごす時間が増えた、自炊が増えた、ネットショッピングが増えた、Youtubeをみる時間が増えた、Twitterの時間が増えた、運動不足、体重が若干増えぎみなど。

一方で、圧倒的に外出が減った、それに伴い、外食や旅行回数も大幅減、カフェや書店など、これまでよく使っていた場所にもほとんど行かなくなった。

ここで社会のトレンドとして、消費が上昇している商品やサービスをまとめてみた。

・サブスク系
・調理家電
・衛生家電
・薬や衛生用品
・エンタメ系(映画、News、マンガ)
・アパレル
・アルコール飲料+おつまみ
・食料品(保存がききそうなもの、発酵食品・・・健康に良さそう?、お弁当材料、冷凍食品、レトルト、親子で楽しめるホットケーキミックス)
・冷凍庫や冷蔵庫
・ケータリング
・健康食品・・・免疫力を上げそうなもの
・PC系、在宅環境整備に役立つもの
・Online学習や教育系
・学習参考書や児童小説・まんが
・玩具
・家でできる運動DVDやゲーム(Nintendo Switch)、トレーニンググッズ

まとめると、まずは子供関連。学校が休校になるなんてこれまでにない変化。それにより、アフター用のお弁当、学習用教材、親と一緒に楽しめる娯楽系が増えている。うちも、私が弁当を作るようになったので、スーパーで弁当等食材を買うようになった。学習教材や本も買ったし、娯楽として人生ゲームも購入し家族で楽しんでいる。

次にビジネスパーソン。PC周り、ネット環境。うちもモバイルモニターx2を購入。ネット環境はばっちりだが、今回ルーターとか、ギガ数を増やした人が多そう。家で仕事をしていると肩がこったりもするので、自宅できるマッサージ系も増えているのか?

さらに、女子は、お買い物のOnline化が加速しアパレル系が増加。健康食品系(ダイエットにもよさそうなもの)も売れてそう。

あとは一般的に、自営の手段としての衛生用品と食料系(ロックダウン対策)、娯楽のサブスクとアルコール飲料関連、自己投資として学習や教育系、運動不足を解消するためのもの、自己免疫を上げるための食品やサプリか。

更に、コロナが収束していった先を考えると、外出関連消費が爆発的に増えそう。例えば、旅行。海外は少し需要が落ちるかもしれないが、国内は相当に増えそう。親としては、こどもをどこかに連れて行ってあげたい。娯楽系(TDLやUS Japanなど)、野外運動関連グッズ、野外娯楽(キャンプや釣り)、外食系も同じく増加。観光も。

さらに、今回の変化により、勤め人であることのリスクを感じる人が増えていそうなので、スキルアップに励む人が増加、副業や起業系もきそうな気がする。当然そのためのPC周りも。

今後、このブログでいろいろ紹介していきたい。