カテゴリー
教育

子供の精読力を伸ばす方法

7月1日(水)

コロナの影響で、娘たちの学習を家で見るようになって気づいたことの1つが、精読力が少し欠けているということ。2人の娘共に本が好きでよく読んでいるが、とにかく早い。特に小2の上のお姉ちゃんはあっという間に読みきっている。

先日のパティシエスバルの本をメルカリで購入したのだが、家に到着した日にすでに読み終えていた。ただ、しっかり味わっているのか少し疑問。

ということで、本当にちゃんと読めているのかなーと思っているところで、はなまるの高濱先生のありがたいYoutubeを発見。正に子供精読力とは何か?そして精読力を伸ばす方法、についての話であった。

精読力とは、文書をもれなく読み切る力。これは社会に出た際に大いに役にたつ力で、マニュアルや仕事の指示、契約書などをしっかりと読んだり聞いたりして、もれなく理解できることにつながる。

そんな精読力を育てる方法が、桜方式ゲームと音読打率ゲームの2つ。どちらも読むというより、傾聴や音読というアウトプットになることが素晴らしい点だ。

桜方式ゲームとは、例えば、親が本の一部を子供に読み聞かせをして、その内容についてのクイズを出す方法。寝る前にやると盛り上がりそう。

もう一つの音読打率ゲームは、子供に50行くらい音読させて、親が一言一句、正しく言えているかチェックするゲーム。宿題で音読がよく出るので、次はこちらも全力で聞いて見て、娘の実力をチェックしてみよう。

ここで大事なのは、雰囲気づくり。ガツガツ間違いを指摘するというより、あくまでもゲームなので、楽しく、でも真剣にやる、という一見矛盾するように感じる雰囲気づくりをどううまくするか。

とにかく今夜両方やって見て、より良い方法に調整して行こう。後日、結果を報告しますね。

カテゴリー
出来事

ATELIER CAFE@銀座

6月28日(日)

たまにはパンケーキ食べたいねー、と娘がいうので、昼食とおやつをかねて、銀座のBillsへ。

銀座に着くと、さっきまで降っていた雨もやんで、結構な人出になっていた。店に着くと、1時間くらいは待つとのこと。さすがはBills。大人気。

腹をすかした娘は1時間も持つはずなく、慌てて「銀座、パンケーキ」で検索。片っ端から電話して、たまたま入れそうなところということで訪れたのがココ「ATELIER CAFE」。アクセサリー販売で有名な貴和製作所の併設カフェである。

初めて来店したが、随分とテーブルが大きい。店員さんに聞くと、アクセサリー製作の出来るカフェとして好評なのだそうだ。そういえば、お客さんのほとんどは作業中。ペンダントを作ったり、?と思うものと作ったりしている。

向こうのほうでは、「はじめてのアクセサリー作り」というその名前の通り、初心者向け講座もやっているみたいだ。

この講座、7,000円くらいするそうだが、工具一式+アクセサリーx2個分+お茶代、さらに、何と言ってもアクセサリー作りの基礎の基礎を一通り教えてくれる。この講座が終わる頃には一人でアクセサリーを作ることができるようなるらしいので、これはなかなかのコスパだ。

そうこうしている間に注文したパンケーキx2が運ばれて来た。

生地が薄いものと厚いもの。どちらも、粉砂糖がたっぷり振りかけれれていて、お店のシンボルである鹿が描かれている。

アイスクリームとブルーベリー+ストロベリーのソースも大変美味しく、娘たちはあっという間にペロリと平らげてしまった。少し分けてもらったが、確かに美味しい。

ここでパンケーキを食べながら、趣味のアクセサリー作りをゆっくり楽しむなんて、なんか女子いいわ。時間の使い方が贅沢。うちの娘のそんな感じで日曜の昼下がりとか、銀座でお茶やるようになるのか。。

その後、東京駅の八重洲地下街、キャラクターストリートを経て帰宅。疲れたが充実した日曜だった。

カテゴリー
出来事

カジュアルフレンチ LIBERTE(リベルテ)@護国寺

6月27日(土)

我が家では毎年恒例となっている椿山荘でほたる鑑賞。今年はコロナの影響により中止が懸念されたが、入場者を絞って開催中とのことで早速やって来た。

なんとか入場チケットをゲットしたが、鑑賞前にはらが減ってはということで、ホテル近くでレンストランを探しているところで、偶然発見したお店、LIBERTE(リベルテ)。

椿山荘から目白駅方面へ、歩いて10分ほどの上品で落ちついた雰囲気の場所にあるが、この店はかなりカジュアル。うちの小さな騒がしい娘たちも快く歓迎してくれました。

お客さんは我が家を入れて3組。うち1組は優しそうな老父婦、もう1組は、中学生らしき男の子と女の子がいる4人家族。必然とお店は優しく、気取らない雰囲気が漂っている。

腹ペコの娘たちのために早速注文。ガーリックポテトx2で急場をしのいで、サラダ、肉料理、魚料理、パスタを一品ずつオーダー。メインにパンもついて来た。

各料理の名前はすっかり忘れてしまったが、特に肉料理はペッパーが効いたしっかりとした味付けで、期待以上に美味しかった!

最後は、締めとしてデザートを注文。娘たちはチョコレートケーキ、妻はプリン、私はレモンのアイスクリーム。それぞれをシェアして食べ比べて見たが、どれもこれもとても美味しかった。

来年も是非訪れて見たい。

カテゴリー
教育

小2の娘の英語学習(自宅)始めました!

お子さんがいらっしゃる家庭においては、子供の英語教育はとても関心の高いものだと思います。

将来、お子さんたちが世の中に出て行くときには、英語はできて当然の必須スキルの一つになっている可能性が高く、だからこそ、小さい頃から英語に触れさせて、しっかりとした下地を作っておきたいところですよね。

我が家では、以前よりベネッセのチャレンジタッチ というタブレット教材で、遊ぶように英語に触れさせてきました。2人の娘は毎日キャッキャッ言いながら取り組んでいるので、楽しみながらできていると思います。少なくとも勉強という認識はないようです。

さらに小2の娘は、3週間前から英単語の暗記にチャレンジ中です。平日は帰宅したら毎日20個暗記→土日に復習、このやり方で、今までで覚えた300単語をほぼ完璧に暗記できています(音声だけを聞いて意味を言える状態)。

今後もどんどん単語を暗記していくのと、音読もそろそろ開始しようかなと考え中です。

この本で紹介されている方法を忠実に実行しているだけなので、興味のある方はポチッして見てください。子ども学習がもう少し進んだから、その効果と合わせて、方法論のサマリーも紹介していきますね。

マンガでやさしくわかる 子供の英語 家庭学習法(廣津留真里 著)

 

 

 

カテゴリー
ビジネス

アフィリエイトの注意点(初心者あるある)

本日、ASPより「警告・リスティング表示違反」とのメールあり。リスティング広告を開始して2ヶ月半あまり、今回のようなメールは初めてだったでかなり驚いたとともに少しドキドキ。

急いで調べてみると、下記のような案件がいくつか見つかった。

1.リスティングNG案件の出稿

2.リスティング一部OK案件におけるNGキーワード入札

これらはもちろんリスティング違反であり、やってはならないことである。

これらの指摘を受けて自分が驚いたのは、自分は気をつけていなのでやっているはずがない=このようなメールを貰う覚えがない、という思い込みがあったためだ。

もともと、出稿案件はリスティングOK案件のみに限定している(つもりだったのだが)、調べてみると1つではなく、複数案件見つかった。。。。

これは、うっかりや見過ごしなので「気をつける」レベルでは済まない。きちんと対策をたてる必要がある。

<同様なことを繰り返さないための対策>
1.出稿条件を、出稿時点で1案件1件確認する・・・例えば、あるASPの検索条件に「リスティングOK」といれてでてきた結果にも、「一部OK」や「NG」案件が含まれている可能性は0ではない。損をするのは自分なので、チェックは自分自身でしっかり行う。

2.定期的に条件を再チェックする・・・月1回(毎月1日にGoogleカレンダー設定)、すべての広告条件と単価を見直す・・・広告条件が変更となった場合、ASPが連絡が入るが、当然スルーしてしまうこともあり得る。定期的にチェックを入れることで漏れを防く。

以上、今回のイベントは正直ショックだったが、アフィリをはじめたばかりの時期に経験しておけてラッキーだったと言える。

起こってしまったことはしょうがないので、今後にしっかりと活かすとして、モチベを入れ直してがんばろっと!!

カテゴリー
教育

小学生の算数脳育成に「なぞぺー」がおすすめ

現在、小2の娘の算数脳を絶賛育成中のすーさんです。

”算数脳”とは、はなまる学習会が唱える以下のチカラのことです。

”□「立体」や、概念そのものである「数」をリアルにイメージできる・必要な補助線が思い浮かぶ(=見える力)
□筋の通った論理的な思考を抜け漏れなくやりぬける(=詰める力)
□考え方を柔軟に変える・別解を考えることを楽しめる(=あそぶ力)
花まる学習会では、これらの「思考の壁」を突破するのに必要な力(見える力・詰める力・あそぶ力)を「算数脳」と呼んでいます。”https://www.hanamarugroup.jp/hanamaru/about/mathematical_sense/

なんとなくわかるような気がします。そして、ここが重要なのですが、このチカラがぐっと伸びるのは小学校低学年ころまでということ。基本は、日々の遊びや生活の中で培っていくものらしいのですが、適切な学習教材によって補完することもできるようです。

ということで、コロナ自粛で、自宅学習中の娘に、花まる学習会の各種「なぞぺー」シリーズをまとめ買いして日々取り組んでもらっています。

取り組んでみてわかったことは、こども(少なくともうちの娘)はこのシリーズが大好物ということ。宿題を終えると「なぞぺー」やりたいっ!とおねだりしてきます。それほどおもしろい。

確かに大人が横でみていても、思わずうーんと唸る、そして解いてみたくなる良問が多く、家族一緒に楽しめる教材、これが「なぞぺー」です。

例えば今日、「空間なぞぺー」の一つの問題に、私と娘が煮詰まっていたら、仕事部屋からでてきた妻がその様子をみて、メモ用紙をチョキチョキ、立方体x10個をサクッと作ってくれました。

娘にとっては、問題をしっかり理解できただけでなく、両親が一緒にサポートしてくれることがうれしかったみたいで、終始ご機嫌でした。

「なぞぺー」シリーズ、様々なものが市販されていますので、是非是非家族でトライしてみてください。超おすすめします。

 

 

 

カテゴリー
教育

小学低学年、計算が楽しくなるゲーム

学校が休学して以来、5歳と7歳の娘に対して、午前中の各1時間ずつでパパ学校を開校している。

今日は、算数の基本的能力である足し算のレベルが遊びながらグングン伸びるゲームを紹介します。

必要なものはトランプだけ。

ルールも超簡単。

参加者は2名から。

まず、1~9までのカードだけを残し、しっかりシャッフルしたあと、参加者にすべて配る。

その後、各自の手札から3枚ずつを表にして、自分の前に並べてReady。この段階で、自分の手前に3枚、相手の手前に3枚ずつ並んでいる状態になる。

ここで勘の良い方はお気付きの通り、これはスピードの計算版。

「いっせいのーで」で、表にした3枚以外の裏返カードから、それぞれ一枚ずつ場にだして、合計10になるように、表にした3枚からスピード勝負でだしていく。

例えば、場に出たカードが「8」と「3」だったら、それぞれ2と7を出せばOK。これは複合技(複数枚の合わせ技)でもOKなので、「2」は2が一枚でも1が2枚でもOK。複合技で出せれば出せるほど、手札は減るので有利になる。

また、大人と子供では計算スピードがおそらく違うので、自分の前に並べる手札を、大人は2枚、子供は3枚といったように、丁度良い頃合いに調整して手加減しなくても楽しめるようにすると盛り上がる。

我が家の場合、5歳の娘とは、足して10になるルールで大人は2枚、子供は4枚で、丁度いい感じ。

一方、7歳の娘とは、足して10のみならず、足して5の倍数であればOKとしたので、足して「5」「10」「15」「20」「25」、複合技も合わせると、一ゲームでかなり頭をつかう。

実際やってみると、子供の食いつきはかなりのもので、今日も1時間くらいやったが、まだまだ「やりたいー!!!」」状態。大人が疲れてしまったので、明日も引き続きやります。

それにしても、子供の上達はすごい!どんどんパターンを覚えていって、Qが場に出てたらKをすぐだしてくると、K+5やK+2+3といった複合技も繰り出してくる。恐るべしだ。

まとめると、足して5や10の計算が一瞬でできるようになると今後の学習にかなりのプラス、それを勉強している感覚なく遊びで育てていけるのは、我ながらなかなかの方法だと思う。足して3とか引いていくつとか、しばらく娘と研究してみようと思う。

皆さんも是非お試しあれ!!

カテゴリー
教育

小学生のお子さんが都道府県名・県庁所在地名を覚えるのに苦労してませんか?

いずれは覚えないといけないけど、お子さん自身にまだ興味がない場合は難しいですよね。。。

でも、安心してください♫(安村風)

そんなときでも、子供が食いついて、あっという間に全部を覚えてしまう魔法のような教材がこの世にはあります。

我が家でも、小2の娘におもしろ本があるけど読んでみる?っと軽くジャブをうってみたら、夢中で読み始め、2日で全部の都道府県・県庁所在地を覚えてしまいました。

その魔法のような教材とは、

「1日10分で日本地図を覚える絵本」(対象:小1~小3)です。

タイトル通り、47都道府県それぞれが動物やモノの形のイラストになっていて、かたちで都道府県を覚えられるようになっています。例えば、「えいのかたちの北海道」「えびのかたちの青森県」といった具合です。

都道府県を一通り覚えたら、次は県庁所在地。都道府県名と都道府県庁所在地の名前が違うのは全部で19。こちらも絵をヒントにすぐ覚えてしまいます。

その後、「都道府県かるた」(=とにかくこれ!という都道府県の特色が1行でまとまっているかるた、別売もあり)でワイワイと一緒に遊び、地形や特産品については、どんどんクイズをだしてあげれば、まさにスポンジのごとく吸収していきます。

連休明けに学校が再開されるまで、クイズを出しまくって小さな日本地理博士になってもらおうと思います。

 

 

 

カテゴリー
商品・サービス

ついにモバイルモニターを導入。結果、なぜもっと早く購入しなかったのか、激しく自己嫌悪!

コロナの影響により在宅勤務となっている方も多いと思う。我が家も同様で、妻ともども家で仕事の日々だ。

そんな中、少しでも仕事効率を上げるために、サブモニターを導入してみた。

サブモニターというと、オフィスにあるような固定式を想像される方も多いと思うが、この際、外出時においても、すぐにオフィス環境を再現できるようにと、持ち運び可能なモバイル液晶を買ってみた。

結論を言えば、「On-Lap 1305H」(GeChic)最高!である。

普段使っているのはVAIOのSX14。14インチ液晶にIntelのCore i5、LTEを搭載しているノートPCだ。最先端のカーボン素材を採用しているので、本体重量約1キロでとにかく軽い。大画面でありつつ、小型・軽量、且つ4G LTE常時接続なので、取り出してディスプレイを開けば、すぐにインターネットにアクセスして作業ができるすぐれものだ。

このVAIOだけでも仕事効率はなかなかだと思うが、On-Lap 1305Hを組み合わせれば、もう最強!その理由は3つある。

 

【ポイント1】A4サイズで薄くて軽い。持ち運びに超便利

A4サイズで、最薄部分7mm、最厚部分でもわずか9mm。本体重量は685gしかないので、外出時はもちろん、家の中でも好きなところにPCと一緒に持っていって仕事できる。持ち運びに全くストレスを感じない。

 

【ポイント2】PCとの接続簡単+ディスプレイの角度調整が自由自在

給電と映像出力を兼ねた二又のケーブル1本さえ持っていけばPCと接続可能なので、移動時にかさばらない+いざ仕事にとりかかるときに、最速で立ち上げられる。

さらに、このOn-lap 1305Hでは、付属のカバースタンドを調整することで、ディスプレイを縦置きでも、横置きでも使える。また、マグネットを調整することで、微妙な角度調整も可能だ。出先の椅子とテーブルの高さに合わせて、モニターを最適な形に調整できるのは、仕事効率アップ、そしてストレスレスな状態とするのに欠かせない。

 

【ポイント3】消費電力が少ないため、PCのバッテリー持ちが変わらない

On-lap 1305Hの電力は、PCのUSBポートから供給されるのだが、消費電力が少ないためPCのバッテリー持ちはほとんど変わらない。出先でどれだけPCバッテリーを長持ちさせられるかは、かなり重要なポイントだ。

 

最後に価格だが、これだけ便利なものが新品で2万円前半で買えてしまう(価格.com参照)。仕事の作業効率の差は、毎日少しずつ確実に積み上がっていくので、できるだけ早く投資したほうがよい。それにより、どれだけの時間を節約できるだろうか。。。

カテゴリー
商品・サービス

巣ごもり消費とコロナ後に売れそうなもの

3月31日(火)

コロナウイルスの影響により、外出しない日が続いている。家にずっといる生活をしていると、いろいろと生活パターンが変化してきているのを実感する。

例えば、家族と過ごす時間が増えた、自炊が増えた、ネットショッピングが増えた、Youtubeをみる時間が増えた、Twitterの時間が増えた、運動不足、体重が若干増えぎみなど。

一方で、圧倒的に外出が減った、それに伴い、外食や旅行回数も大幅減、カフェや書店など、これまでよく使っていた場所にもほとんど行かなくなった。

ここで社会のトレンドとして、消費が上昇している商品やサービスをまとめてみた。

・サブスク系
・調理家電
・衛生家電
・薬や衛生用品
・エンタメ系(映画、News、マンガ)
・アパレル
・アルコール飲料+おつまみ
・食料品(保存がききそうなもの、発酵食品・・・健康に良さそう?、お弁当材料、冷凍食品、レトルト、親子で楽しめるホットケーキミックス)
・冷凍庫や冷蔵庫
・ケータリング
・健康食品・・・免疫力を上げそうなもの
・PC系、在宅環境整備に役立つもの
・Online学習や教育系
・学習参考書や児童小説・まんが
・玩具
・家でできる運動DVDやゲーム(Nintendo Switch)、トレーニンググッズ

まとめると、まずは子供関連。学校が休校になるなんてこれまでにない変化。それにより、アフター用のお弁当、学習用教材、親と一緒に楽しめる娯楽系が増えている。うちも、私が弁当を作るようになったので、スーパーで弁当等食材を買うようになった。学習教材や本も買ったし、娯楽として人生ゲームも購入し家族で楽しんでいる。

次にビジネスパーソン。PC周り、ネット環境。うちもモバイルモニターx2を購入。ネット環境はばっちりだが、今回ルーターとか、ギガ数を増やした人が多そう。家で仕事をしていると肩がこったりもするので、自宅できるマッサージ系も増えているのか?

さらに、女子は、お買い物のOnline化が加速しアパレル系が増加。健康食品系(ダイエットにもよさそうなもの)も売れてそう。

あとは一般的に、自営の手段としての衛生用品と食料系(ロックダウン対策)、娯楽のサブスクとアルコール飲料関連、自己投資として学習や教育系、運動不足を解消するためのもの、自己免疫を上げるための食品やサプリか。

更に、コロナが収束していった先を考えると、外出関連消費が爆発的に増えそう。例えば、旅行。海外は少し需要が落ちるかもしれないが、国内は相当に増えそう。親としては、こどもをどこかに連れて行ってあげたい。娯楽系(TDLやUS Japanなど)、野外運動関連グッズ、野外娯楽(キャンプや釣り)、外食系も同じく増加。観光も。

さらに、今回の変化により、勤め人であることのリスクを感じる人が増えていそうなので、スキルアップに励む人が増加、副業や起業系もきそうな気がする。当然そのためのPC周りも。

今後、このブログでいろいろ紹介していきたい。